『国語単科・大竹教室』は昭和58年、現塾長であります大竹が、わが国の児童文化を童話を通じて振興する目的で創設致しました。 その後文学界有志の協力も得て本格的な国語教室としてスタート、平成5年からはFAX・郵送による通信授業も開講し、全国どこからでも大竹教室の授業が受けられる体制を整えました。

当教室では国語学習を通じて、日本人としての物の見方・考え方を学ぶと同時に、国際社会で通用する教養・文化観の養成を図っております。

記述指導では客観性に拠った読解力の養成を、作文指導では主観性 とりわけ豊かな感性を伸ばすカリキュラムとなっています。

また、当教室の講座は、自宅で自分のスケジュールやペースに合わせて学習できるという大きな利点がございます。

年間を通じて様々な講座・コースをご用意しております。
是非とも大竹教室の通信添削講座で国語力の練成に取り組んで下さい。


塾長 大竹修一